イオン

土岐イオンモール⇔土岐アウトレット間は無料シャトルバスで移動

投稿日:2019年3月14日 更新日:




名古屋市を中心点に、南西には長島アウトレット、北東には土岐アウトレット。

何の意識か、愛知県に代表される東海地方の名の元に盛り上がっているかと思いきや、
長島の所在地は三重県で、土岐は岐阜県にある。

「東京ディズニーランド」のように、名は住所を正確に表す必要もない。
名古屋商圏の奪い合いを両者が競ってくれれば、おのずと品質は高まるだろうし、消費者にとっては良いことずくめ。

どちらも電車では行きにくい土地にあるから、車社会の東海地方に土岐イオンモールは相応しいし、
ますます車移動が標準になっていく、道路網が重要になっていく。

土岐イオンモール


2021年にオープンが予定されている土岐イオンモール
すぐ近くにある土岐アウトレットとは、無料シャトルバスで相互移動を容易にできるようにすることだろう。

すると商品の性質が異なるものを1日でたっぷり味わうことができるから、土岐イオンモールに行く気も楽しみも高まる。
長島アウトレットが遊園地や温泉・アンパンマンミュージアムとのコラボなら、
土岐アウトレットは土岐イオンモールとのジョイント。


場所も種類も分かれているこの両者があれば、名古屋商圏も飽きがこないショッピングができる。
土岐イオンモールのオープンを心待ちにするファンは、きっと僕だけではない。

そういう楽しみを持って、2021年オープンの土岐イオンモールを楽しみにしている。




Copyright© ノート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.